読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Peperon's Memo

自分が使った構築のメモ、単体考察などを書く予定です。 Twitter→@pepe_poke

九尾杯初参加してきました

最後の更新4か月前って…。

3シーズンもやってなかった人間がこんな記事を書いたところでって感じですが書いていこうと思います。


XY最後ということで、興味はあったもののなかなか参加できていなかった九尾杯に参加させていただきました。

結果は4-3で243人中77位。予選抜けならず()

予選2戦目にやらかしたプレミがなければ5-2で予選突破の可能性があっただけに悔しいですがシーズン3で使っていた構築9割そのままで出た上に予選中に「あー欠陥多いなー」と感じ始めていたので、
こんなもんだなーといった感じです。




構成は以下の6匹。




バンギラス@メガ
エッジ 地震 身代わり 竜舞

ガブリアス@襷
じしん どくどく ステロ 吠える

エルフーン@残飯
ギガドレ 宿り木 身代わり アンコール

ウォッシュロトム@オボン
ドロポン 10万 ボルチェン 鬼火

ファイアロー@鉢巻
ブレバ フレドラ 蜻蛉 ギガインパクト

ギルガルド@保険
シャドボ ラスターカノン 影うち キングシールド 



細かい説明などはシーズン3の使用構築のところで書いているのでここでは各ポケモンについて思ったことをメモ感覚で書かせていただきます。


バンギラス

強い。クレセリアやポリ2を身代わり竜舞で起点にしていけるのも強いが火力がものすごい。
選出をためらうのはハッサムガブリアスキノガッサローブシンなどのポケモンがいて、積んでも全抜きが見込めない場合。エルフーンでも受けられないハッサムは特に厳しかった。
こいつを出しにくいときの裏選出をもっと練るべきだったと反省。


ガブリアス

ステロ吠えるで場を荒らす役目で入れていたが鉢巻や剣舞などの攻撃的な型にした方がよいのではないかと感じ始めた。今回は封じだったところを毒々に変えてみたがそんなにいくつも補助技を使う隙はなかなかなかったので単体で殴れる逆鱗でもよかったかもしれない。要検討


エルフーン

バンギラスの積みの起点づくりやまた単純にガブリアスキノガッサに後出しからアンコなりなんなり仕掛けていくポケモン。仮に苦手な相手でも
・他のポケモンに対して撃たれる、エルフーンには効きにくい技(ファイアローへの水技やギルガルドへの地面技など)を受けに出ていってアンコールで縛ってからのやどみが
・それらが出てきた交代際に宿り木が入ってしまえばそのままやどみが
ではめてしまえるので選出機会は多かった。

きついのは
・音技持ち(ニンフィアメガサーナイトウルガモスなど)
・連続技持ち(パルシェンメガガルーラ、メガヘラクロスなど)
フシギバナナットレイなどの草ポケモン
に後出しされると一気に劣勢に立たされる試合も少なくなかった。それらのポケモンがいる場合はカバーできるようにするか選出をなるべく控えられるように構築を作るべきだった。


ロトム
エルフーンギルガルドがきついファイアローや、ガブリアスバンギラスがきついハッサムマンムーランドロスを受けて潰す役。ガルーラに強いポケモンだったらこの役目にぴったりはまってたのに()
耐性は優秀なんだけど数値がいまいちに感じてしまった。得手不得手がはっきりしてて後出しされるポケモンたちに対するカバーをしっかりできない構築だとむしろお荷物となってしまうのかもしれない。再検討が必要。


ファイアロー
強いけど受けがほとんどできないから選出にかなり気を払う必要がある。
選出すると一部のポケモンと選出した場合を除いてサイクル回しが非常に窮屈になるのでサイクル戦重視の際は選出を控えた方がいいのかも。
ただ、地面弱点でファイアローと弱点を補完しあうポケモンと組ませるとうまくサイクルを回せてとても動かしやすい。
このパーティで例を挙げるとギルガルドがそれに当たる。

何をするかというと

アローで蜻蛉返りをうつ

控えの相方に交代してアローに飛んでくる技を低ダメージで受ける

相方に飛んでくる地震や大地の力に対してアロー無償降臨

鉢巻ブレバやフレドラで倒しに行く

こういった動きができることよって
「鉢巻ブレバだけなら耐えられるが鉢巻蜻蛉+鉢巻ブレバまでは耐えられないポケモン
の処理がほぼ鉢巻アロー単体で行えるだけでなく、地面技を他のポケモンで誘うことでサイクル戦に入りやすい。この動きによって突破できうるポケモンの例を挙げると

ガルーラガブリアスランドロスマンムーなど

数こそ少ないが環境トップにいる強力なポケモンばかりなのでそれらに対してただ突っ込んで終わりとはならず突破まで可能になるのは非常に強力だった。最悪は蜻蛉撃って適当なポケモンクッションにして捨ててブレバでとどめっていうのもアリではある…。
ブレバを耐えられたらそこで終わりの鉢巻アローにとって、それを止まりにくくできるこの動きには何度も助けられたので今後も鉢巻アロー入りを組む時は環境次第ではあるが意識して組み込みたい。

しかし結果的にアローでも倒せないカバルドンが重くなったため改善する必要がある。

(好きなポケモン故に長くなってしまった…)


ギルガルド
エルフーンのきついハイボ持ち、ロトムのきついラティオスガブリアスのきついクレセリア
これらを見るために入れたが結果的に上述の鉢巻アローとのサイクル回しがとてもよかった。
しかし少しでも体力が削れるとガブリアスガルーラ地震を耐えられなくなるのでHP管理が難しいと感じた。保険の発動機会に恵まれなかったので持ち物は他のものにした方がよかったとは思いつつも持たせたかった食べ残しを取られていたため保険に。もっと考えて他の持ち物持たせてあげられたらよかった。



パーティ全体としては

キノガッサハッサム
カバルドン+何かの並び全般
ガルーラクレセリア+α、
ボルトランド
ライコウ+何かの並び、
ステロ+ファイアローでないと倒せないポケモンファイアローが止まるポケモンの並び

このあたりが厳しいと感じました(他にもきついものがありましたら指摘していただけると嬉しいです)。

どういうときにどういう選出パターンをするか、などもまったく決められていないので
もっとその辺意識して対戦に臨めていればよかったと思う部分もあります。




今度出させてもらうときは予選抜けられるようにしっかり煮詰めていきたいです。
運営のキツネさん開催及び運営ありがとうございました!そして出場者のみなさんもお疲れ様でした!!


いまになってみるともう少しXYやってればよかったかなーと思ったりします。

ORASもう来週発売なんですよね~。
リアルも忙しい時期に入りそうなんで時間見つけてどうにか両立できればと思ってます。
メガマンダとメガガルーラに頭を悩まされることになりそうなORAS…強いポケモンが増えて楽しみなような憂鬱なような。

環境はXYよりさらに混沌としたものになりそうですね。



長々と書いてしまいましたがこの辺にしときます。またORAS発売したら何か書くかもしれませんがよろしくお願いします。